NP050 古伊万里 なます皿
59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310 59cdfcb93210d53ba8003310

NP050 古伊万里 なます皿

残り1点

¥3,500 税込

送料についてはこちら

古伊万里の「なます皿」。 正確な時代は不明ですが、明治期くらいのものだと思います。 なます皿の「なます」とは酢漬けのこと。 なます皿はその名の通り、酢に魚肉などを浸して食べる習慣からできた深目の器のこと。 適度な大きさとその深さから、どんな料理にも使い勝手が良いと人気です。 手描きのシンプルな草文柄もまたナチュラルで、程よくゆるい風合い。 料理の邪魔をしないので、酢の物だけでなく、お新香や煮物、冷奴など、様々なお料理を引き立ててくれそう。 ちょっとした年代物なので、経年変化も多々見受けられますが、それもまた骨董の醍醐味。 お値段もお手頃なので、どんどん食卓でご使用いただきたいお品です。 大きさはΦ146mm、高さ41mmです。