NM663 HEMMI製ミニ計算尺 (ケース付き)
5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f 5f20fcfcd7e1d841379e179f

NM663 HEMMI製ミニ計算尺 (ケース付き)

残り1点

¥1,800 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

HEMMI(ヘンミ計算尺株式会社)の小さな計算尺です。 専用ケース付き。 「計算尺とは対数の原理を利用したアナログ式の計算用具」とWikipediaにありますが、知らない人にはその説明では分かりませんね。 このツール1つで、掛け算や割り算は勿論、指数、対数、平方根なども計算(概算)できる、という優れものです。 昔、父に使い方を教えてもらいましたが、忘れてしまいました。 その父は、航空機の計器類(高度計など)の設計者で、計算尺は(電卓が普及するまでは)必需品だったようです。 閑話休題 この計算尺は全長12cmというミニサイズで、携帯用ですね。 カーソル(スライドする窓のような部分)盤はガラス製です。 尺(基尺と滑尺)のスライドもスムーズで、ちゃんと使えます。 革ケースもしっかりしています。 HEMMI製の計算尺には「製造年月」を示すアルファベット2文字が刻印されています。 この計算尺にはオモテ面に“CI”の刻印が入っているので、「1952年9月」製であることが分かります。 また、裏面にか“MADE IN OCCUPIED JAPAN”(占領下の日本製)という刻印が入っています。 因みに、1952年4月28日にサンフランシスコ平和条約が発効し、連合国による占領は終わって、日本は主権を回復した…筈なのですが、「1952年9月」の製造年月になっているのは腑に落ちません。 本体size≒120 x 21 x T5mm + カーソル