NA606 フランスの救急箱
5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf 5f2b8e8b223ead01885d71bf

NA606 フランスの救急箱

残り1点

¥10,000 税込

¥80,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

フランスの 大きな 木製ファースト・エイド・ボックス(救急箱)です。 外寸≒W440 x D280 x H140mm 重量≒2.2kg 年代は特定できませんが、19世紀後半~20世紀前半頃の物のように思います。 中は仕切り板で大小15マスに仕切られています。(写真4・6枚目 参照) 救急箱としてだけでなく、道具箱や小物入れなどとしてもお使いいただけると思います。 箱の中底には花柄のテープ(のような物)が貼ってありますが、剥がれかけています。 個人的には剥がした方がよいように思いますが、そのままにしてあります。 コーナー金具が上蓋1か所、底面2か所 欠品していますが、ボックス自体の造りがしっかりしているので、強度的には問題ありません。 底面のクッションも4か所中3か所 欠品していますが、さほどガタつくことはありません。 ガタつきが気になる場合は、残った1か所と木ネジのみの1か所を外していただければと思います。(写真7枚目 参照) 留め金具や蝶番金具はしっかりしていて、丈夫な持ち手も付いているので、持ち運びしやすい(バランスのよい)ボックスです。 (※持ち手は革巻きのように見えますが、金属製です。)